Just another WordPress site

【名古屋に住む】住みやすさについて3年目の経験者が語ります

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

今現在名古屋への転勤を控えている方向けの記事となります。

私が名古屋に3年間住んで気づいたことを朝、夜、休日に分けてご紹介したいと思います。

名古屋は東京、大阪と比べると都会感は小さいかもしれませんが、名古屋ならではの良さというものがたくさんあります。







朝活するにはもってこい!

モーニングサービスが充実

名古屋に住むと喫茶店がとても多いことに気づきます。

そしてそのほとんどがモーニングを実施しているのです。

名古屋に住み始めたらまずは近くの喫茶店を探してみるのもいいかと思います。

朝の作業は捗ると言いますし、朝に余裕を持って過ごすというのは心身がリラックスするものです。

そしてモーニングサービスは安くて意外とボリュームがあります!

なかなか朝ごはんが食べれない単身赴任の方にとって、喫茶店は強い味方になること間違いなし!

かく言う筆者もこの記事を有名珈琲店でモーニングコーヒーをいただきながら書いております。笑

公園が多い

あれ?朝活となんの関係が…?
と思う見出しですね。笑

公園と言っても遊具だけがある公園ではありません。

ステージや広場が多くあるためとても広いのです!

そのため、朝の散歩やランニングをしている方も多く見受けられます。

朝、緑を感じながら汗をかくと眠っている体がすっきりしますよね!

名古屋の夜は華やか

飲食店が充実

上記で喫茶店が多いと書きましたが、名古屋は普通のレストランや居酒屋も多くあります。

特に居酒屋は店舗数が多く、お酒が好きな方にとっては天国かもしれません。

居酒屋には名古屋メシと言われる手羽先、名古屋コーチン、味噌串カツ等味の濃い食べ物が多いため、

ビールが好きな方はアルコールと塩分による喉の渇きに注意が必要です。笑

華やかということは治安が…?

居酒屋が多いため名古屋は朝まで明るい街です。

そのため、名古屋中心部は少しうるさいと感じる方もいるかと思います。

しかし、特別治安が悪いかと言われるとそうではありません。

名古屋はオフィス街が多いため、サラリーマンやOLの方が多く、真面目な方(?)が多いです。

比較的、安全で治安のいい場所に住みたいという方は、名古屋駅がある中村区から少し離れた名東区がおすすめです。

都心にも出やすく、閑静な住宅街であるため、転勤者にとって人気の場所になっています。

転勤者が多いため、部屋に空きが出やすいというのも人気の1つかもしれませんね

休日はドライブ?ショッピング?

走りやすい道路!けれど注意も必要…

今は自分で車を持たずともカーシェアサービスにより誰でも気軽に車に乗れる機会が増えました。

愛知県は車社会と言われており、車の運転がしやすいように1車線あたりの道幅が広くとられています。

ペーパードライバーの方でも安心して運転ができますよ!と言いたいところなんですが…。

そう、愛知県にはあの有名な
名古屋走りが…。

比較的治安の良い場所でもハンドルを持つとなぜか他の県と比べて荒い運転に見えます。

私は前の車と車間距離を多めに空けて走るようにしていますが、人によって対策はばらばらです。

車は休日を楽しく過ごすための重要なツールです。

そのツールを失わないためにも、安全運転を心がけてください。

電車を使ってショッピング!

大きな買い物をする方は車の方が良いかもしれませんが、名古屋の駐車場は駅チカだと値段が高い…。

特別大きな買い物をしない際は電車で行く方がいいかもしれません。

名古屋市内の移動はほとんど地下鉄で済むため、気軽にいろいろな店へ行くことできます。

名古屋、栄に行けばほとんどのものを揃えることができますが、ほかの駅にもたくさんの店があるため、調べてみましょう。

まとめ

私の名古屋紹介は以上になります。

まだまだ伝えられていないことがたくさんあるため、今後の記事で徐々に補完していこうと思います。

名古屋は都心から離れると閑静な住宅街が多いので、住む場所は名古屋、栄から2駅程度離れた場所に住むと良いかもしれません。

都心に出ればたいていの物は揃えることができるので…!








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.