Just another WordPress site

子供に人気の習い事!元インストラクターが紹介する水泳のメリット

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

元スイミングインストラクターのしゅしゅです。

子供の習い事ランキングTOP3の中に必ず入っている水泳…。

なんとなくで通わせている方も多いと思いますが、人気なだけあってやはり必ず子供に何らかの影響を与えます。

今回は、水泳が実際に子供にどのような影響を与えるか、実体験も交えながら紹介していきたいと思います。







水泳のメリット

基礎体力がつく

水泳は水の中で身体全体を使って運動し、呼吸も制限されます。
そのため、心肺機能が向上し、基礎体力も向上します。

基礎体力の向上は他のスポーツを始める際に役立つため、別のスポーツを始める前にはスイミングに通わせることをおすすめします。

また、基礎体力の向上は風邪の予防や小児喘息の治療にもなります。

私自身、小さい頃は小児喘息にかかっていたため、医師に水泳を薦められました。

それ以来、喘息になったことはないため、実際に効果はあります

怪我をしにくい

スポーツの習い事には怪我がつきものです。
捻挫や打撲、すり傷、骨折等色々な箇所をたくさん怪我します。

その点、水泳は運動量が多いですが、他のスポーツに比べて怪我をしにくいというメリットがあります。

また、水の浮力が、子どもの体への負担を軽くします。

成長期の子どもの関節や骨を守りながら運動ができるので親御さんも安心して通わせることができますね!

友達を作りやすい

水泳はレベルに合わせてクラス分けがされています。
つまり、周囲と同じ境遇であるため、子供は話しかけやすいのです。

年齢が違っても、同じ目標をもっている仲間という意識が芽生えやすいです。

更に、身体を動かしていることでテンションが上がって周囲へ活発にアクションを起こしやすい状況にあります。

実際、学校ではおとなしい子がスイミングスクールでは元気と言っている親御さんはかなりいました。

精神的に強くなる

スイミングスクールに通えばすぐに泳げるというわけではありません。
すぐに泳げるというわけではなく、何回も練習して泳げるようになりますよね?

その努力する力や、できない時どうすればいいのか考えること、もどかしさと折り合いをつける経験を得て、精神的にも強くなっていきます。

努力して達成する経験を得ることで、自分の自信にもなります。
お子さんがテストに合格した時には、しっかり祝ってあげるといいですね!

逆に不合格になった時には、自分でなにができなかったのかを聞いてあげることが重要です。

そして、頑張っていたことを盛大に褒めてあげましょう!

そうすることで、失敗した時に何がダメだったのかを考えるようになっていき、大人びた考えを持つ子になっていきます。

学校の授業で困らない

今は体育に苦手意識を持っている子が多いです。
その中で、一つでも得意と思えるものがあるのは全く違うと思います。

また、夏休みにあるプール開放を友達と楽しめるというのも利点ではないでしょうか。

頭が良くなる

実際に学校の成績が○○点上がった!
という塾のような感じではないです。笑

上記で説明したように、自分で考える機会が増えるため、問題解決能力であったり、思考力がつきます。

また、上のクラスになると時計を使って練習するため、数字に強くなります。

この項目についてはあくまで体感ですが、遊びの時間などに

ここをこうしたら楽しくなる!とか
これをこうしたらいいんじゃない?

のように自分で楽しむために考える子が多かったです。

まとめ

今回は主にメリットについて紹介しました。
もちろんデメリットもあります。

デメリットの捉え方次第ですが、私自身はメリットの方が多いと思います。

実際、メリットが多いからこそ習い事に人気なんでしょうね。

特に自分で考えること、目標をもつことは幼少期に重要な経験になります。

是非、最初の習い事は水泳をさせてあげてください。








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.