Just another WordPress site

【滋賀県】琵琶湖に浮かぶ神秘の島!パワースポットとしても有名な竹生島を観光!

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

琵琶湖には島が4つあるのを知っていますか?

沖島、多景島、竹生島、沖の白石。
(あれ…石混じってるんですけど…)

今回はその中でも、神が宿るという竹生島行ってきました。

歴史、アクセス、観光場所をそれぞれ紹介していきますので、気になった方は是非訪れてください!







竹生島の歴史

パワースポットと言われるのはなぜ?

竹生島がパワースポットと呼ばれる由縁は、大きく3つあります。

・日本三弁財天(江ノ島、宮島、竹生島)を祀る霊場
・西国三十三所観音霊場第三十番札所
・琵琶湖八景「新緑竹生島の沈影」の景勝地

特に、竹生島の弁財天は平安時代から祀られており、”日本最古の弁財天”と言われています。

弁財天は芸能の神様であり、富をもたらすとも言われているため、パワースポットと言われているのでしょう。

また、島の北部は入れず、未開の地となっています。
その神秘性もパワーを感じれますね。

平安時代以前より建立

時は724年、夢に現れた天照大神からの神託を受けた聖武天皇が、僧侶である行基を勅使として宝厳寺を建立しました。

竹生島の神は湖水を支配する水神であり、平安時代前期に神宮寺が成立しました。

後にその姫神は弁財天として祀られ、日本三弁財天の霊場として知られるようになったのです。

豊臣秀吉とのつながり

1602年、豊臣秀頼が普請奉行として豊国廟の一部を移築したといい、現在の本殿や宝厳寺の唐門が残っていいます。

豊臣秀吉に関連するものは当時ほとんど燃やされてしまいましたが、

竹生島には秀吉が建てた大阪城の遺構がそのまま残っています。

竹生島へのアクセス

竹生島へのアクセス

竹生島へは琵琶湖東側の長浜港、琵琶湖西側の近江今津港があります。

それぞれの時間帯を貼っていきます。
また、土日には臨時便もあるようです。

費用的には近江今津港ですが、名古屋方面から来る方は長浜港になりそうですね。

・近江今津港~竹生島

・長浜港~竹生島

 

竹生島クルーズ感想

今回、私は長浜港から乗りました。

ここでチケットを買いましょう。
基本的に時間指定等はなく、空いていれば乗れるみたいです。

休日の午前中はツアー客などが多い印象を受けました。

そしていざ船内へ!

なかなか綺麗な船です。
2階席もあり、そこも同じような内装でした。

ちなみに船内では竹生島紹介ビデオが流れていました。

琵琶湖に生息する珍しい水鳥について、滋賀県の地域と琵琶湖の歴史について等、非常に勉強になりました。

クルーズは30分でしたが、ビデオがずっと流れているため、特に飽きることもなくゆったりと過ごせます!

さて、いよいよ竹生島上陸です!

竹生島の観光名所

入口にはお土産屋さんも!

ついに着きました竹生島!
寺社仏閣に囲まれて、とても荘厳な雰囲気が出ています。

上陸して最初に見る景色です。
自然の景観を壊さないように建物を作っていますね。

入口にはお土産屋さんがあります。
アイスクリームや飲み物もありますので、船内で買い忘れた方はここで買うのもありかと。

この先には券売機があり、拝観料400円(小学生以下 300円)が必要になります。

次項より、パンフレットのモデルコースに沿って、観光名所の紹介をしていきます。

宝厳寺・本堂

券売機を買って、入場したらまずは真っ直ぐに階段を登っていきましょう。

しかしこの階段、段差が高く、足場も少し傾いておりとても危険です。
無理せず、手すりを持って登っていきましょう。

登り続けること約7分…

着きました!

中には弁財天が祀られています。
また、姫だるまというものあります。

願い事を紙に書き、だるまの中に入れて奉納すると願いが叶うと言われています。

中にはだるまがこんなにたくさん!
是非、みなさんも願い事をだるまに託してください。

宝厳寺・三重塔

境内から少し階段を登ると、きれいな朱色の三重塔があります。

この塔は1484年に建立されましたが、江戸時代初頭に落雷で焼失してしまいました。

それを2000年に当時の記録に基づいて再建したもののようです。

通りで少し新しいと思いました…。
また、ここは竹生島で一番高い場所ですので、見晴らしがとても良かったです。

緑が多すぎて何がなんだか…。

唐門 (国宝)・観音堂

2018年現在、唐門は老朽化対策のため、工事中のようです。

結構、がっつり工事しているのでとても残念です。
2020年には工事終了予定ですので、また再挑戦したいですね!

唐門の入口には、建立当時から祀られている観音様がいます。

触ることもできるみたいですが、壊れやすいので優しく慎重に触ってください。
私はビビリなので触れませんでした…。笑

また、内部には千手観音が祀られています。
金色が眩しく感じました。

舟廊下 (重要文化財)

観音堂と都久夫須麻神社を結ぶ通路です。

豊臣秀吉が所有していた御座船「日本丸」の船櫓を用いて作られたと伝えられています。

長さ30mあります。当時の造船技術はかなり発達していたんですね…。

数少ない豊臣秀吉ゆかりの物です。

都久夫須麻神社 (国宝)

「つくぶすま」と読みます。
平安時代では「ちくぶしま」を「つくぶすま」と呼んでいたためこの名前なったみたいです。

おにころんさん撮影の写真より

私が行った時は曇っていたため、こんな綺麗な景色は見れませんでした…。

かわらけ投げ

神社の参道をまっすぐ行くと、龍神拝所という建物があります。

そこではかわらけ投が有名です。

琵琶湖のそばにある鳥居に向かってかわらけを投げ、鳥居の間を通ると願いが叶うと言われています。

チャンスは2回?
願い事は一覧表があったので、そこから選びましょう。

私は本厄ということもあり、厄除祈願に。

いざ挑戦!気になる結果は…秘密です。笑

かわらけはそのまま投げても良し、フリスビーのように投げても良し。

個人的にはフリスビーの方が投げやすかったですね。



そして帰路へ…

観光場所紹介は以上となります。

最後は売店でお土産を買うのもいいですね!

私は神社内にあった小判のお守りを購入しました。
財布に入れてお金ががっぽり入りますように…!笑

参拝時間は写真を撮りながら巡って40分くらいでした。

滞在時間は75分あるため、途中お経を唱えたり、森林浴をしてパワーを感じたりたくさんできることはあります。

やり残しがないようにしましょう。

また来ます竹生島!

まとめ

竹生島紹介いかがでしたか?

瞑想すると何かが感じれそうな雰囲気でしたし、神様が宿る島というのは本当かもしれません。

ここ最近の私は多忙であり、追い込まれていたのもあって、とてもリフレッシュできました。

やはり緑が多い場所は癒されますね。

交通手段が船しかないのですが、行ったことがない方は一度行ってみると新たな発見ができるかと思います。

まず、琵琶湖に島があるというのが発見かもしれませんね。笑

是非一度、神様に会いに行ってみては…!








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.