Just another WordPress site

【2018年版】やっぱり難しい?元店員が教えるSUBWAYの注文方法

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

野菜がとれるヘルシーなファストフードで有名なSUBWAY、みなさんご存知かと思います。

私は野菜を取るためによく行くのですが、注文方法が少しめんどくさい…。

しかも2018年より、SUBWAYの注文方法が変更となり、こちらから要求しないと対応してくれない項目が増えました。

店員側は楽かもしれませんが、利用する側は気を付けないと欲しかった野菜がないということもありえます!

今回は変更となった注文方法と注意点を書いていきたいと思います。

基本的にはフローチャートの注文順ので、注文の際はあまり身構えないでください。







注文フローチャート

何を店員さんに伝えるかは赤字で記載しています。

①注文口から店員にサンドイッチを伝える

パンの種類を選ぶ
(ホワイト・セサミ・ウィート・ハニーオーツ)

パンを焼くか焼かないか伝える
(テイクアウトの場合は固くなるため焼かない方がおすすめ)

トッピングの注文
(たまご・スライスチーズ・ベーコン etc…)

野菜の種類・量を選
(注意:オリーブ・ピクルス・ホットペッパーは注文しないと入れてくれません)

ドレッシング・ソースを選ぶ
(こだわりなければオススメにしましょう)

セット・サブメニューを注文する
(ドリンク・ポテト・スープ etc…)

⑧お会計

以上となります。
これを注文口からレジに向かうまでの間で注文していきます。

慣れれば簡単なのですが、やはり最初に注文する時は少し緊張してしまいますよね。

このフローチャートを見て少しでも緊張を緩和できれば幸いです。

2018年から変更となった項目・注意点

オリーブ・ピクルスがオプションに!

表題の通り、オリーブ・ピクルスがオプションとなりました。

苦手な人が多かったのでしょうか…。私もオリーブは苦手でしたね。

下記の通り、人参が通常入る野菜に追加され、オリーブ・ピクルスが注文しなければいけなくなりました。

注文は無料なので、必要な場合は忘れずに注文しましょう!

ポテトの形状・フレーバーの変更

ポテトがコロコロポテトに変更されました。

味については変わりませんが、じゃがいものホクホク感が強くなりました。

私個人としては新しい方が好きです!

また、フレーバーも変更となりました。

バジル以外は名前がわかりやすくなっただけに感じますね!

個人的にはバジルが好きだったので残念です…。

ハーブソルトは店員さんによると少し塩味が強いかもということでした。

しかし、普通のポテトがあまり塩分が入っていないので、普通のバーガー系列のポテトと同じくらいの気がします。

まとめ

何度も言いますが、SUBWAYの注文は慣れてしまえば簡単です。

店員さんはマニュアルに沿って聞いてくれるので、上記のフローチャートで対応できます。

SUBWAYは野菜も取れますし、ポテトは塩分を抑えてくれているのでダイエットにはぴったりです。

近くにない方も、近くにあるけど入りづらいという方も是非、あまり堅くならず気軽に入ってみてください!








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.