Just another WordPress site

【淡路島】生しらす丼って本当においしいの?率直な感想を書きます!

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

最近よく見るようになった生しらす丼。
テレビで取り上げられ、注目されるようになったようですが、どんな味、食感なのでしょうか。

今回は先日、淡路島で食べてきた生しらす丼の感想を書きたいと思います。
生しらす丼は海沿いの店でしか提供できない珍しい料理です!
今回はあくまで一個人の感想として参考にしてください。







味はいかほどに…

さてさて気になるお味ですが…

生臭さもなく、クセもない!
とても淡白な味!!

です。

トップ写真のように、生臭さを消すために生姜をのせて、更にポン酢のようなタレをかけています。
そのため、とてもあっさりしています。

ただ正直な感想を言うと、ほんのりしらすの味はしますが、ほとんどタレと生姜の味です。
一緒に行った友人は「これが生しらす丼…?」と言っていました。

しかし、彼は薬味をつけていなかったので、それが原因かと…。
生姜の量を調節すれば、くさみのない生しらすの味を感じることができます。

不思議な食感

さぁ、食感ですが感想は…

口当たりはプリプリ!
噛むとトロトロ!

こんな感じです。
生というだけあって最初口に入れた食感はプルプルしていました。
しかし、噛むと舌の上でしらすが溶けていき、トローっとした食感になります。

この食感の違いが私は好きです。
いわゆるギャップ萌えというのに弱いんです。笑

ちなみに噛んでいる時、たまにカリッと音がしますが、生しらすの小さな小さな目です。
トロトロの中でたまにカリッとする食感も楽しいです。



釜揚げとどっちがいい?

これは個人的な意見になりますが、私は生しらす丼の方が好きです。
食感とほんのり漂うしらすの風味が好きなんです。

ただ、しらすの味をもっと濃く味わいたい方は、釜揚げの方が良いかと思います。
釜揚げの方が旨みも強いですからね。

どちらを食べるかはみなさん次第です。
店によっては釜揚げと生のハーフ&ハーフがあるみたいですので、是非どちらが美味しいかをご自身で判断してみましょう。

まとめ

生しらす丼は近くに漁港がないと出てこない珍しい食べ物ですので、一度食べてみると良いかと思います。
是非、食感を楽しんでいただきたいです。
また、味がかなりさっぱりしているため、旅行で濃い味のものばかり食べていた方にもおすすめです。

私は今回食べるのは2回目なのですが、やっぱり釜揚げよりは生しらすの方が好きですね。
ギャップ萌えです、ギャップ萌え。笑








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.