Just another WordPress site

【淡路島観光】日帰りドライブ旅!写真付きで紹介していきます!

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

夏休みを利用して日帰りで淡路島へドライブに行ってきました!
今回は訪れた場所と見所を写真多めで紹介していきます。

淡路島は大阪から高速を使えば1時間弱で着きます。
自然を感じれる場所なので、リフレッシュに訪れるのも良いかと思います!







観光ルート

今回の観光ルートはこちらになります。
明石海峡大橋から淡路島の南側へ行き、北上していくルートとなっています。

1.明石海峡大橋
2.淡路ハイウェイオアシス(朝)
3.うずしお科学館
4.イングランドの丘
5.淡路ワールドパークONOKORO
6.パルシェ香りの館
7.美湯 松帆の湯
8.淡路ハイウェイオアシス(夜)

淡路ハイウェイオアシス(朝)

朝9時半の淡路ハイウェイオアシスです。

ここのインフォメーショ ンセンターで”淡路島おもしろマップ”を取っていくとドライブに便利かと思います。

観光名所が裏面にもびっしり書いてあります!

 

うずしお科学館

24歳になって、初めて気付いた新事実がここにはありました…。
渦潮がどのようにできるか、みなさんは知っていますか?

私はこの場所で初めて詳しく知れました。
その理由がこのうずしお発生模型!(暗くてごめんなさい…)

鳴門海峡大橋付近の地形を完全に再現しており、簡易的に渦潮を発生させることができるのです。

この模型で映像ととも渦潮の説明を聞ける大人も楽しめるプログラムがあります。

基本情報は下記のとおりです。

お土産コーナーやあの有名な玉ねぎのクレーンゲームもあるので是非一度訪れてみてください!

イングランドの丘

ここでは珍しいコアラが見れる動物園 兼 花鳥園 兼 テーマパークとなっています!笑

コアラのいる場所は奥の方にあり、入口から5分くらいかかります。
隣にはワラビーや、珍しい鳥類がいます。

檻の中でめちゃくちゃ落ち込んでいました笑

コアラ館では11:30頃に餌交換があるみたいです。
私が行った時は食後らしく、少しウトウトしていました。

コアラ館から少し歩いて、園内のシャトルバスを利用すると、花畑が見えてきます。
イングランドの丘の花畑は季節によって咲いている花が違います。

4月 菜の花
5月 バラ
8月 ひまわり
10月  バラ
11月  コスモス
2月 冬咲きチューリップ

私たちが訪れた時はひまわり畑でした。

すごい量のひまわりでした!
それぞれの季節に合わせて同程度の花を植えるみたいです。

営業案内は下記となります。

淡路ワールドパークONOKORO

観覧車やお化け屋敷、小さなコースターがあるテーマパークです。

ここのお化け屋敷はゾンビからの脱出ゲームとなっており、とてもスリリングみたいです。
ごめんなさい…怖くて行けませんでした…。

また、園内にはアトラクション意外に楽しめる展示がたくさんあります。

童話の世界にいる気分になれる童話の森
彫刻や遺跡のレプリカ
世界の有名な建物が1/25サイズで再現されているミニチュアワールド

写真だとミニチュアに見えない…?
比較対象が写らなければ…!!笑

タージマハルと観覧車の組み合わせがシュールでこの写真は好きです。

基本情報は下記となります

パルシェ 香りの館

到着した時にはもうほとんど閉まっていました…。
ただ、駐車場までフレグランスとお香の匂いが漂ってきます。

鼻が良い人は注意してください!笑

ここにはショップにズラリとお香が!
お香好きな私はとてもテンションが上がりますね!

開いていればお香作りができるみたいですので次はリベンジしたいと思います。

また、外には温泉もありますが、今回は訪れませんでした。
香りの湯というだけあってラベンダー風呂があるのでしょうか…。

香りとは関係ありませんが、隣にとても高くて長いローラー滑り台があります。
子供なら絶対喜ぶこと間違いなし!私もはしゃいでしまいました!

絶景ですね…。

美湯 松帆の湯

淡路島の北端にある温泉です。
道中は急勾配の上り坂であるため、ちょっと大変でした。

ここの温泉のポイントは明石海峡大橋を見ながら露天風呂を楽しめることです!

帰る前にひとっ風呂浴びてさっぱりした気持ちで帰りましょう!
お風呂に夢中で写真撮るの忘れてました…。

唯一撮ったのは、中にある食堂で食べた生しらす丼!
以前、食レポもしましたので、ぜひそちらもお願いします!




淡路ハイウェイオアシス(夜)

淡路ハイウェイオアシスで始まり、淡路ハイウェイオアシスで終わる。
買えなかったお土産はここで余すことなく買っていきましょう!

補足ですが、ショップで酒類は売っていません。
お酒は香りの館でたくさん売っていたので、欲しい方はそちらで購入しましょう!

ここでは、ライトアップされた明石海峡大橋と神戸の夜景を見ることができます。

本州はとても明るいですね。

ゆっくりお土産を買ったら後は帰るだけ!
安全運転で帰りましょう。家に着くまでが旅行です!

まとめ

今回の夏休み唯一の遠出がこの淡路島ドライブ旅行でした。
企画してくれた友人に感謝ですね!

当初雨予想だった淡路島もこの日は快晴でいい風が吹くとてもいい天気でした!

ただ、旅行が終わってから気付いたことがあります。
ほとんど子供向けのスポットでは!?私たちもう20超えてるんですよ!?








この記事を書いている人 - WRITER -
「己の財産とは経験なり」 何事も体験したことを重視します。 自分が経験したことで役に立つことがあれば...と思いこのブログを開設しました。現在24歳、今年中に47都道府県を巡ろうと思っています!

Comment

  1. かんた より:

    こんにちは!
    かんたと言います。
    記事を読ませていただきました。

    個人的に「世界の有名な建物が1/25サイズで再現されているミニチュアワールド」に興味があります(笑)
    おっしゃられている通り、写真を撮ると面白そうですね。
    なんというか、シュールでもあるし、違和感あるし(笑)

    • syusyu より:

      かんたさんこんにちは!

      ミニチュアワールドは写真撮影には最高ですね!
      私は凱旋門と一緒に撮ったりしました笑
      子供が門をくぐったりとかもしてましたよ
      ミニチュア系は他にも遺跡や童話の世界があったのでそちらも訪れた際は是非!
      土産話にもってこいですよ!笑

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© しゅーりっぷ 〜しゅしゅの旅行記〜 , 2018 All Rights Reserved.